申請の流れ

女性

考え方を変える心がけ

やはり根本的なストレスの解決方法考えると、 「考え方を変えていく」ということが最も重要になってきます。ですが、根付いてしまった思考パターンはなかなか変えることができません。このような習慣化してしまったものは思考癖と同じように喫煙やダイエットと同じように継続することが困難です。長年積み重ねられた思考癖を変えるには、日々の小さな意識を変えていくことから始まります。しかし、禁煙やダイエットに成功する人がいるように、思考癖を治すことができる人が存在することも紛れもない事実です。まずは、自分の思考癖を見直してみましょう。自分の思考癖を知ることは、自分の心や本音と向き合うことです。自分のネガティブな思考のきっかけはなんなのか、まずは自分自身に問いかけてみましょう。

うつ障害年金請求の流れ

それでは、うつ障害年金の申請の流れを確認してみましょう。手続きは少々手間がかかりますが、受給されれば今後の生活にゆとりが生まれます。家族や医師のサポートを受けながら申請してみましょう。まずは、医療機関へ診断を行った日の初診日を確認してください。初診時に加入していた年金の制度によって障害年金の請求が変わってきます。そして必要条件をチェック後、申請書類を日本年金機構にもらいに行きましょう。申請書類をもらったら、医師に受診状況等証明書を発行してもらい診断書を取得します。そしてその後必要書類を記入し、住民票等も一緒に揃えて提出したら申請完了です。診断書を書いてもらうときには、記入する書類の種類や、日付などを間違わないように気を付けましょう。診断書を書いてもらう前に、地域の年金事務所に詳しく確認してくださいね。